本文へスキップ

東松山焼鳥組合は名物味噌だれやきとりの伝統を守り続けます。

加盟店募集中!

お気軽にご連絡ください.

東松山味噌だれ焼鳥の歩みHistory

「新聞掲載」組合本部に保存していた新聞のみになります。
は大内一郎氏からの提供資料

1985 asahi 「最近では大宮や川越でも東松山風やきとりの看板を・・・・・」
1986.4.3埼玉新聞 「食べながら聞き取り調査。やきとりmap作成ちゅう」
1986.8.14毎日新聞 「 豚肉が素材 隠し味で各店が競う!」
1986.8.14毎日新聞 「東松山名物やきとり 年内にガイド本刊行」
1986.10.27東京新聞 「 味の文化究明へ 市民の会が80店を確認」 
1986.10.27埼玉新聞 「 個性的なみそだれの味 イラスト、地図入りで紹介」
1986.10.28読売新聞 「やきとりmapいかが」
1986.12.17朝日新聞 「市民の会結成9年 やきとりmapが好評」
1986.9.29毎日新聞 「やきとり大食い大会 東松山」
1987.12.25埼玉新聞 「どの店にしますか 80軒の焼鳥屋ひと目で」
1991.10.28松山高校新聞 「歴史とこだわりの味 人々に愛される焼き鳥」
1992.10.18毎日新聞 「夕暮れ焼き鳥の香り 人口9万人だが店は100軒」
1993.1.29東洋経済日報 「 焼き鳥の街、埼玉県東松山市の大松屋 みそだれの元祖」
1994.3.12毎日新聞 「 地域の文化になった味」
1997.3.31毎日新聞 「ルポ、追跡、郷土の話題」
1998.1.4埼玉新聞  「東松山組合観光協会商工会の三者にて 、東松山名物やきとりマップを作製」
1998.4.21埼玉新聞 「さすが名物の逸品秘伝のたれで勝負」
1998.9.12東京新聞 「それでも食べたい食べ処」
1998.11.7埼玉新聞  東松山やきとり音頭「やってきましたヤキトリランド 」
1999.2.10躍進埼玉  福田たけひこ氏、商工会30周年事業として東松山やきとり音頭作成 
1999.9.12朝日新聞 「豚カシラとみそだれの絶妙」
2000.10.11 読売新聞 「焼き鳥本家争い」 東松山vs今治 
 2001.9.26読売新聞 「関東有数のぼたん園/焼き鳥の聖地は豚肉が特徴」
 2002.10.23埼玉新聞 「 観光地づくり 市民の手で」
2003.9定年時代   彩の国食彩散歩
2004.1.8北海道新聞 「くしに豚の頭肉 タレはピリ辛!」
2004.5.7読売新聞  「焼き鳥  東松山市 実は豚の・・・・」
2006.9.18朝日新聞 「やきとりサミットも・・・」
2006.10.21読売新聞 「5大焼き鳥の街集結、文化語り味を自慢」
2006.11.10埼北よみうり 「やきとりを通して人々の心をつなぐ。全国やきとり文化サミットを開催」
2009.3.3読売新聞 「この街に生きる。東松山の巻 やきとりの街」
2009.25毎日新聞 「発掘!お国自慢 表面カリッかむと肉汁」
2015朝日新聞 「やきとり、ここでは豚肉」
2015朝日新聞 「歩いて満喫 食べて満足」

バナースペース

東松山焼鳥組合本部

〒355-0021
埼玉県東松山市神明町2−2−14

TEL 0493−22−0549
FAX 0493ー22ー7568
お問合せはこちらから。